このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

すべて見せます!! 「iPad 2」を全力チェック!第2回

「iPad 2」総力チェック! 純正アプリ&駆動時間は?

2011年05月02日 12時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バッテリー駆動時間はどうなった?
「Air Video」、「Echofon」で計測

 アップルによれば、iPad 2はCPUがA5プロセッサーに置き換えられた一方、消費電力に変わりなく、最大10時間駆動とあるが、実際にはどうなのだろうか? まずは初代iPadで試してみたところ、輝度最大、Wi-Fi経由での動画再生で、344分48秒(5時間44分48秒)という駆動時間だった。

ビデオ再生アプリ「Air Video」で動画を連続再生

 まずは同様のセッティングでチェックしてみた。テスト方法は、リモートでビデオ再生を行なえるアプリ「Air Video Free - Watch your videos anywhere!」を使って、24分の動画を輝度最大で連続再生するというものだ。結果としては345分28秒(5時間45分28秒)。誤差範囲で、輝度を下げてブラウジングくらいであれば10時間近くの動作は余裕だろう。

Air Video - Watch your videos anywhere!
作者 InMethod s.r.o. 価格350円
ファイル容量1.1MB カテゴリユーティリティ
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
Air Video Free - Watch your videos anywhere!
作者 InMethod s.r.o. 価格無料
ファイル容量1.1MB カテゴリユーティリティ
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降

Twitterアプリ「Echofon for Twitter」

 もうひとつ、常用する方が多いと考えられるタイプのチェックもしてみた。Twitterアプリ「Echofon for Twitter」は、クライアントに対してリアルタイムにツイートを配信するための仕組み「User Stream」に対応しており、これを輝度約30%で駆動させ続けてみたのだ(ただしTwitterの場合、タイムラインの流速に影響される可能性があるため、参考程度にとどめてほしい)。

輝度は約30%に設定した。室内で明るすぎず暗すぎずという明るさだ

 テスト結果は、522分(約8時間42分)という公称バッテリー駆動時間に近いものとなった()。妙に長く駆動すると感じられ不安になったため、念のため10%ずつの減りを再計測しても同様の傾向だった。

 以下のが、iPad 2の輝度を約30%にして、Twitterアプリ「Echofon for Twitter」で放置し続けた結果をまとめたものだ。5〜7分間でバッテリーを1%消費し、522分間(約8時間42分)動作し続けた。タイムラインの流量の増減、あるいは自分でもツイートなどするとバッテリー駆動時間は短くなると思われるが、ゴリゴリ酷使しても400分以上の駆動は手堅いだろう。

バッテリーゲージ減少の推移
バッテリー残量 100% 90% 80% 70% 60% 50%
駆動時間 0分 58分 118分 173分 225分 280分
バッテリー残量 40% 30% 20% 10% 0%
駆動時間 333分 389分 439分 493分 522分
Echofon Pro for Twitter
作者 naan studio 価格600円
ファイル容量3.9MB カテゴリソーシャル
ネットワーキング
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
Echofon for Twitter
作者 naan studio 価格無料
ファイル容量5.4MB カテゴリソーシャル
ネットワーキング
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
iPad 2」スペック
モデル Wi-Fi Wi-Fi+3G
CPU デュアルコアApple A5(1GHz)
容量 16/32/64GB
ディスプレイ 9.7型IPS液晶(1024×768ドット、132ppi)、LEDバックライト/耐指紋性撥油コーティング
フロントカメラ 解像度640×480ドット。ビデオ撮影(VGA画質、最大30fps、オーディオ入り)、静止画(VGA画質)が可能。Wi-Fi経由で写真とビデオへのジオタグ添付
バックカメラ 解像度960×720ドット。ビデオ撮影(720p、最大30fps、オーディオ入り)、静止画(5倍デジタルズーム)が可能。Wi-Fi経由で写真とビデオへのジオタグ添付
センサー 3軸ジャイロ、加速度センサー、環境光センサー
位置情報機能 Wi-Fi、デジタルコンパス Wi-Fi、デジタルコンパス、Assisted GPS、携帯電話通信
ネットワーク機能 IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、UMTS/HSDPA/HSUPA(850、900、1900、2100 MHz)、GSM/EDGE(850、900、1800、1900 MHz)
ビデオ関連機能 Apple Digital AVアダプタ/Apple VGAアダプタ(別売)によるビデオミラーリング/ビデオ出力(最大1080p)、AppleコンポーネントAVケーブル(576p、480p)/AppleコンポジットAVケーブル(576i、480i)によるビデオ出力。対応ビデオ形式はH.264、MPEG-4、Motion JPEG
オーディオ機能 ヘッドホン、内蔵スピーカー、マイク。対応オーディオ形式:HE-AAC、AAC、MP3/MP3 VBR、Audible、Apple Lossless、AIFF、WAV
インタフェース 30ピンDockコネクター 30ピンDockコネクター、Micro-SIMカードトレイ
サイズ 高さ241.2×幅185.7×厚さ8.8mm
重量 601g 613g
バッテリー駆動時間 Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ/オーディオ再生:最長10時間、3Gネットワークでのインターネット利用:最長9時間

筆者紹介——林 佑樹

 フリーランスの編集・ライター。紆余曲折あって、PCからゲーム、家電、生活雑貨までやれちゃう体になった。最近はスマートフォンとオモシロガジェットに囲まれた生活を満喫中。昨年と同じく、iPad 2を輸入した結果、2年連続でレビューをすることになった。


■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中