このページの本文へ

オークファンとセカイモン、落札相場の日米比較サービスを開始

文●通販通信

2011年04月28日 09時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 オークション一括検索・比較サイトを展開するオークファンは4月27日、ショップエアラインが運営する「セカイモン」と提携し、米国のオンラインマーケットプレイス「eBay」の過去から現在までの落札相場を日本語・英語で検索できる新サービスを開始した。

 今回のセカイモン落札相場検索の開始によって、「セカイモン」を通してeBayの商品を日本語で購入できるようになり、日本国内のショッピングサイト感覚で海外からの輸入が可能になる。

 また、オークファンのユーザーは、セカイモン経由で購入された海外(eBay)商品の落札相場を日本語と英語でチェックできるほか、日本と米国で同一、あるいは類似商品の価格比較にも対応。海外から仕入れて日本で販売する際の相場チェックにも活用できる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く