このページの本文へ

Microsoft「Express mouse」

1000円台で買えるBlueTrack採用のマウスが発売

2011年04月22日 22時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトから、BlueTrack Technology採用の小型マウス「Express mouse」が発売された。カラーはハイビスカスレッド「T2J-00006」とフリントグレー「T2J-00012」の2色が用意される。

「Express mouse」
マイクロソフトから、BlueTrack Technology採用の小型マウス「MicrosoftExpress mouse」が発売。BlueTrackテクノロジを採用しながらも、販売価格を抑えたコストパフォーマンスに優れるワイヤード小型マウスだ

 Microsoft Express mouseは、さまざまな材質の表面で使用できるトラッキング技術BlueTrackテクノロジを採用しながらも、販売価格を抑えたコストパフォーマンスに優れるワイヤード小型マウス。読み取り速度は8000fps、解像度1000dpiで、ボタン数はスクロールホール、左右ボタンの3つ。
 手になじみやすいエルゴノミクスデザインと、マウス外周にラバーグリップを採用することで安定した操作が可能だという。また左右どちらの手でも使える対象的なデザインも特徴のひとつ。
 本体サイズは61(W)×94(D)×31(H)mm、重量は74g。インターフェースはUSBで、ケーブル長は0.9m。
 価格は以下の通りとなっている。

ハイビスカスレッド
ハイビスカスレッドモデル。左右どちらの手でも使える対象的なデザインも特徴のひとつだが、左手操作の場合、ケーブルの位置が気になるかもしれない
価格ショップ
「Express mouse」
¥1,580アーク
クレバリー2号店
パソコンハウス東映(フリントグレーのみ)
¥1,780ツクモパソコン本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中