このページの本文へ

ECナビとKDDI、「買い物代行サービス」を開始

文●通販通信

2011年04月20日 09時37分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ECナビとKDDIは4月19日、協業によりサービスを提供しているショッピングサポートサイト「au one お買い物サーチ」において、「買い物代行サービス」の取り扱いを開始した。

 「買い物代行サービス」は、雑誌に掲載されている新製品やウェブサイトで完売してしまった人気商品など、欲しい商品のカラーやサイズ、掲載誌名やページ数などの情報を携帯電話から入力すれば、専門スタッフがユーザーに代わって商品を探して買い付け、最短2日で郵送するサービス。

 代行料は、商品1点毎に発生し、1円から1万円未満(1500円)、1万円から1万5000円未満(2000円)、1万5000円から2万円未満(2500円)などと設定。5万円以上は商品代金の10%としている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く