このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Hカップの平山藍里、女子高生ラストは揺れて弾けて!?

2011年04月19日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Hカップの巨乳女子高生としてグラビア等で活躍してきた平山藍里さんが、サードDVD『Angel Kiss~ぷるるんジャーニー~』(発売:トリコ/4095円)の発売記念イベントを16日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 映画『逢えてよかった』や『冬の華』などにも出演し、2010年は演技でも目立った活動を見せた平山さん。「劇団女神座」にも所属し、舞台にも積極的にチャレンジしている。今年の3月で高校を卒業しているが、このDVDは1月末にタイで撮影されたもの。現役女子高生ラストの映像が詰まったメモリアルな作品と言えるだろう。バストもプロフィール上の公式数値の85cmから、88cmに成長したとのことだ。

――DVDの仕上がりはどんなイメージですか?
【平山藍里】飛び跳ねて、爽やかに弾けて、下乳が見えて……。タイトル通り、ぷるるんしすぎちゃいましたね(笑)。でも、現役最後の高校生ということで弾けきれたと思います。

――映像の見どころは?
【平山藍里】プールのシーンです。実は泳げないのですごく怖かったんですよ。ドキドキしながら頑張っているところを見てほしいです。衣装ではニーハイソックスなど、女子高生らしいところに注目してくださいね。

――高校を卒業してみた感想や、今後の抱負は?
【平山藍里】もっと大人にならないといけないですよね。責任感のある女性になりたいです。

 イベントには「勝負水着」と本人が語る黄色いビキニで登場。ファンとの撮影タイムなどを楽しんだが、確かにその胸は以前よりも大きくなったような……。まだ18歳だし、これからさらに大きくなるかもしれない。
 6月中旬には「劇団女神座」の舞台に出演する予定。配役などはこれからだが決まり次第、稽古に入るという。撮影会などもこまめに実施しているので、ブログなどで確認してもらいたい。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ