このページの本文へ

「だれとでも定額」にピッタリな「X PLATE」に新色追加

2011年04月07日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムはセイコーインスツル(SII)製の音声端末「X PLATE(WX130S)」に新色2色(ブルー、サクラ)を追加。4月15日以降に順次発売する。

今回追加されたのはブルーとサクラの2色

 X PLATE(テンプレート)は音声通話とメールに特化した極めてシンプルな端末。その代わりに携帯電話としては非常にコンパクトで、本体サイズは約47.3×110×11.5mm、重量は約64g。従来から用意されていたレッド/ブラックの2色も継続販売となり、計4色がラインナップされる。

 端末価格は同社オンラインショップの「ウィルコムストア」において、「W-VALUE SELECT」を利用した場合が2万3520円(980円×24ヵ月)。その際に適用される「W-VALUE」割引は980円×最大24ヵ月(計2万3520円)なので、実質的な負担額は0円となる。

 「だれとでも定額」のスタートにより、ウィルコムの音声サービスに注目しているユーザーも増えているが、X PLATEはそのシンプルさゆえに2台目用にも適した存在と言えるだろう。



■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン