このページの本文へ

ニッセン3月売上高は8.4%減、東日本大震災が影響

文●通販通信

2011年04月04日 09時38分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ニッセンホールディングスが3月24日に発表した3月の業績概況によると、通販事業の単体売上高は前年同月比8.4%減だった。

 うちインターネット経由の売上高は8.5%減。3月の売上高は、1月度と2月度に引き続き堅調に推移していたが、3月11日に起こった東日本大震災の発生直後は、被災地をはじめ全国的に受注が大きく落ち込んだ。現在は、被災地域を覗いて、受注は回復傾向にあるが、被災地区は現在も配送に影響が生じている。

 地震による業績の影響は調査中という。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く