このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ 第37回

Desktop VPNサービスの無償解放化にMac版追加

2011年03月18日 00時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトイーサは、ライプニッツの協力により、「PacketiX Desktop VPN オンラインサービス」の無償開放/提供の対象にMac OS X版Desktop VPN クライアントを追加したと発表した。ダウンロードは、「Desktop VPN ソフトウェアの無償ダウンロード」から行なえる。

Mac OS X版Desktop VPN クライアント

 動作環境は、Mac OS X 10.4.9以降(10.6 Snow Leopardのぞく)で、Intel CPUおよびPowerPC G4/G5(500MHz以上)を搭載するMac。

 PacketiX Desktop VPN オンラインサービスは、臨時的な在宅勤務や避難先から遠隔地にある職場のデータへのアクセスなどを容易に実現できるというもの。ソフトイーサは、今回の震災によって危険地域から避難する必要がある、また交通機関の混雑により通勤/出張が困難という状況を考慮し、未契約ユーザーに対して解放すると決定している。

 利用方法詳細などは特設ページ「東日本大震災に伴う在宅勤務を実現する「Desktop VPN サービス」の臨時的な無償開放について」を参照されたい。


カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中