このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ

GSの営業状況・トイレ使用の可否なども掲載

インクリメントP、現地の声が反映された通行実績マップを公開

2011年03月17日 17時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月17日、インクリメント・ピーは、運営するお出かけポータル「MapFan Web」において、大規模地震発生時に道路での移動支援を目的とした「災害時情報共有サービス」を公開した。

「災害時情報共有サービス」

 災害時情報共有サービスは、「これから被災地に向かう」もしくは「被災地から移動する」人のための移動支援を目的としたサービス。車が通れた道がわかる通行実績マップの表示や道路のひび割れ、がけ崩れ、周辺のコンビニエンスストアやガソリンスタンドの営業状況・トイレ使用の可否、店舗内の様子など、現地の人からの生の投稿情報を随時更新して公開中している。

 本サービスは、インターネットを利用できる環境であれば、誰でも閲覧が可能。また、「MapFan Web」会員(登録無料)であれば投稿が可能だ。

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ