このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ第31回

モバイルカードは1社あたり2台まで。ホスティングは1年間無償

NTTPC、モバイル接続と1年間無償のホスティングを提供

2011年03月17日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月16日、NTTPCコミュニケーションズは東北地方太平洋沖地震で被災した企業向けに「InfoSphere モバイル接続サービス」を1カ月無償提供すると発表した。申し込みは2011年3月16日(水)~2011年4月15日(金)までで、提供期間は1カ月程度を予定している。モバイルカードは1社あたり2台を提供する予定だが、現状、被災地への配送が困難な状況のため、受け渡し方法は、申込み時に個別相談となる。

 また、被災した方への情報発信のために「WebARENAホスティングサービス」を期間限定で無償提供する。提供されるサービスは以下の3種類。

VPS・仮想専用サーバー「WebARENA Suite PROv3」基本スペック
「名づけてねっとのレンタルサーバー」スタンダードプラン
・情報共有ツール「WebARENA コラボレーションツール」

 無償提供期間は1年間で、提供は申し込みより2~3営業日。

 申し込みはメール:info@nttpc.co.jp、電話:0120-725-571に連絡のこと。申し込みには利用企業・団体名、および住所、担当者名、および連絡先(メールアドレス・電話番号)、具体的な利用目的、名づけてねっとのレンタルサーバでの利用希望のサブドメイン名などの情報が必要になる。オンラインサインアップからの直接申し込みは、対象とならない。

 

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ