このページの本文へ

Gigabyte「GV-N550OC-1GI」、Leadtek「WinFast GTX 550 Ti OC」

「GeForce GTX 550 Ti」にOC仕様の2モデルが発売に

2011年03月16日 22時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 15日に販売の始まった、NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 550 Ti」搭載のビデオカード。昨日紹介した4モデルに加え、本日新たに2モデルが登場したので紹介していこう。

「GV-N550OC-1GI」
Gigabyte「GV-N550OC-1GI」。大口径100mmファン搭載の冷却クーラーを採用。コア/メモリクロックは900MHz/4100MHz→970MHz/4200MHzにオーバークロックされている

 発売されたのはGigabyte「GV-N550OC-1GI」とLeadtek「WinFast GTX 550 Ti OC」の2つ。いずれも2スロ仕様オリジナル冷却ファン採用のオーバークロックモデルとなる。
 Gigabyte「GV-N550OC-1GI」は、大口径100mmファン搭載の冷却クーラーを採用。コア/メモリクロックは900MHz/4100MHz→970MHz/4200MHzにオーバークロックされるほか、Gigabyte独自規格「Ultra Durable VGA」に対応。オンス銅箔層および高信頼性のSAMSUNG/Hynixメモリの採用、日本製耐久固体コンデンサ、フェライトコアチョーク、低電圧RDS(on)MOSFET設計等を取り入れることで、省電力・低発熱を実現している。オーバークロックチューンにも安定性と長寿命を実現するという。
 搭載メモリはGDDR5 1GB、出力インターフェイスはDual-Link DVI-I×2とMini HDMI。DVI→D-sub変換コネクタやMini HDMI→HDMI変換アダプタ、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが付属する。
 販売するショップと価格は以下の通り。

本体
Gigabyte独自規格「Ultra Durable VGA」に対応。オーバークロックチューンにも安定性と長寿命を実現するという
価格ショップ
「GV-N550OC-1GI」
¥15,470フェイス秋葉原本店
¥15,480TWOTOP秋葉原本店
¥15,800ソフマップリユース総合館

 Leadtek「WinFast GTX 550 Ti OC」は、コア/メモリクロックが900MHz/4100MHz→930MHz/4200MHzにオーバークロックしているのが特徴。2スロット仕様の冷却クーラーはヒートパイプ採用タイプ。
 搭載メモリはGDDR5 1GB、出力インターフェイスはDual-Link DVI-I×2とMini HDMIという構成だ。
 販売するショップと価格は以下の通り。

パッケージ 「WinFast GTX 550 Ti OC」 出力インターフェイス
コア/メモリクロックが900MHz/4100MHz→930MHz/4200MHzにオーバークロックされたLeadtek「WinFast GTX 550 Ti OC」
価格ショップ
「WinFast GTX 550 Ti OC」
¥16,800アーク
ツクモパソコン本店
¥16,980クレバリー1号店
¥17,400ソフマップリユース総合館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中