このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ 第24回

直接伝えられない方への通信手段のひとつとして利用できる

ネットパーフェクト、FAX送信サービスを無償提供

2011年03月16日 18時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月16日、ソフトウェア開発会社・電気通信事業者のネットパーフェクトは、東北地方太平洋沖地震の被災地向けに、FAX送信サービスを無償提供すると発表した。

東北地方太平洋沖地震の被災地向けに、FAX送信サービスを無償提供

 本サービスは、被災者から、電話や電子メールでは直接伝えられない方への通信手段のひとつとして利用できるというもの。

 依頼方法は、24時間受付の電子メール(freefax@netperfect.co.jp)かFAX(03-5728-3935)にて、以下の4点を連絡するだけ。依頼を受け取り次第、なるべく早く先方へ送信するという。

  • 送信者の名前(代理送信の場合は代理の方の名前も必要)
  • 相手の名前
  • 相手のFAX番号(3ヵ所まで)
  • メッセージ(FAXで送った場合はそのまま転送)

 同社では、FAXならではの複数箇所への一斉同報や、話し中などでつながらなかった場合の自動再送信機能を活かし、1人でも多くの方々の声を届けるとしている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ