このページの本文へ

ECサイトの9割、Facebookページへ誘導

文●通販通信

2011年03月16日 09時42分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 サポタントは3月11日、Facebookページファン数100人以上のECサイト運営企業75サイトを対象に、「Facebookページの活用状況に関する独自リサーチ(調査時期 2011年3月)」を行い、その結果を発表した。

 調査結果によると、ECサイトからFacebookページへ誘導を行っている企業は 91%。その誘導方法は、「トップページからのリンク」(75%)、「商品ページへの『いいね!』ボタンの設置」( 49%)だった。

 対象サイトのファン数分布は、1000人未満が68%、1000人以上が32%。

 また、ファン数が1000人以上と1000人未満別に、動画投稿や英語でのウォール投稿・サービス説明、ファン限定特典・キャンペーン、ショッピングカート設置の有無をみると、いずれもファン数1000人以上の「あり」回答が、1000人未満を上回った。

■「Facebookページの活用状況に関する独自リサーチ」 (http://www.supotant.com/research/r110311.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く