このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ第20回

被災者や関係者向けに無償で利用可能

RADVISION、PC向けのTV会議サービスを無償提供

2011年03月15日 15時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月14日、RADVISION Japanは、東北地方太平洋沖地震に伴い無償のTV会議サービスを提供すると発表した。

東北地方太平洋沖地震に伴い無償のTV会議サービスを提供する

 これは、インターネットに接続されているパソコン(内蔵カメラかWebカメラが必要)があれば、国内外問わず利用できるTV会議サービス。被災者や関係者向けに無償で利用できるという。利用可能期間は同日より3ヵ月間。

 利用を希望する企業、自治体は、下記窓口まで連絡してほしいとのこと。
 メールアドレス: mailto:cs@radvision.co.jp

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ