このページの本文へ

「通販エキスパート検定」、5月に東京・大阪で実施

文●通販通信

2011年03月15日 10時15分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 一般社団法人通販エキスパート協会はこのほど、「第2回通販エキスパート検定」を5月29日に、東京・大阪で開催すると発表した。

 「通販エキスパート検定」は、通販の仕組みや媒体戦略、顧客対応、バックヤード整備、関連法律の最新情報などの知識を身につける検定。通販事業者、物流・印刷を手がける周辺事業者、小売業関係者、ネット通販で新規参入希望者、一般人など誰でも受検が可能。

 また、今年は、昨年実施した初級レベル「3級」に加え、新たに中級レベル「2級」も導入。「2級」は、すでに通販業務に携わっている人を対象に、より現場に近い視点から実務に直結する内容となっている。

 検定対策として、朝日新聞出版から「通販エキスパート検定3級公式テキスト」(練習問題付、税込2415円)、「2級テキスト」(同、税込2940円)を発行。全国書店や大手書籍サイト、朝日新聞出版の直販サイトで購入できる。受講料は3級(個人4500円、団体4000円)、2級(個人5500円、団体5000円)、3級・2級併願(個人9000円、団体8100円)。

 ■「検定ポータルサイト」  (http://www.challenge.ne.jp/)(http//www.kentei-uketsuke.com/tsuhan/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く