このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ 第8回

東北地方太平洋沖地震による災害復旧の為

エイネット、復興対策にテレビ会議「Fresh Voice」を無償提供

2011年03月14日 12時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月14日、エイネットは、11日午後発生した東北地方太平洋沖地震による災害復旧の為、通信手段としてテレビ/WEB会議システム「FreshVoice」を無償提供すると発表した。

東北地方太平洋沖地震復興対策に、テレビ会議「Fresh Voice」を無償提供

 エイネットの西畑代表は「地震被害は予想以上に大きく、災害復旧の活動に少しでもお役に立てられればと考えた。インターネット会議システムは、地震等の災害時でも一般回線より被害が少なく通信手段として十分に活用できる。一人でも多くの人にその利便性を理解いただくと共に、震災に見舞われた方々に一日も早く日常の生活を取り戻して頂きたい」と語った。

 テレビ会議システム「Fresh Voice」は下記URLよりダウンロードできる。
■ダウンロードURL:http://www.freshvoice.net/kinkyu.htm


カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ