このページの本文へ

ツイッターつぶやき診断「ファン+コネクト」、利用者13万人突破

文●通販通信

2011年03月14日 10時00分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 NTTプライム・スクウェアは3月11日、Twitterユーザーのツイート内容からポジティブ成分を解析して「大好き」の成分表示ができる「Fan+ Connect(ファンプラス・コネクト)」の利用者が、2月16日のサイトオープンから20日間余りで13万人を突破したと発表した。

 「Fan+ Connect」は、自分のTwitter IDを入力すると、過去のツイート内容からポジティブなワードを抽出・集約し、「大好き成分」(○○ファン、趣味、好物等)として、上位5ワードをグラフで可視化することができるサービス。

 さらに、「大好き成分」が同じユーザーを近接度解析によりランキング表示するので、好きなものが同じユーザーのツイートを読んだり、フォローして繋がることができる。

 また、同社は“「大好き」が、ここにある。”のコンセプトのもと、様々なジャンルのファン向けに、新しいエンターテインメントサービス「Fan+(ファンプラス)」3月14日にスタートする。

 ■「Fan+ Connect」(http://connect.fanplus.jp)   「Fan+(ファンプラス)」( http://fanplus.jp )

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く