このページの本文へ

Google Analytics、ベンチマーク機能を変更、今後はメール配信に

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2011年03月11日 18時16分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグルは2011年3月11日、Google Analyticsで提供している「ベンチマーク」の機能を変更し、今後はメール配信で送信するように変更されると発表した。

ベンチマークは、時サイトの解析データを、同業他社のサイト群と比較できる機能。「Google Analyticsのデータ共有設定」を設定しているユーザのみ、メニュー「ユーザ」から利用できたが、このメニューが削除される。

今後数週間のうちに、新しいベンチマークレポートをメールで配信する。配信対象は、アカウント管理者。レポートの内容は、アクセスのトレンド、地域情報、トラフィックや、ロイヤリティなどに関するデータとなる。

ベンチマーク機能の変更について
http://analytics-ja.blogspot.com/2011/03/benchmarking-report.html

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く