このページの本文へ

データ利用量に応じて三段階の定額料金を設定

IIJ、上限5900円の三段階定額モバイルデータ通信サービス

2011年03月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月9日、インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は、法人向け高速モバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス/タイプD」で新たな料金プラン「三段階定額プランL」の提供を開始した。

「三段階定額プランL」料金テーブルイメージ

 三段階定額プランLは、データ利用量に応じて三段階の定額料金が設定された新たな料金プラン。

 従来のIIJモバイルサービス/タイプDでは、定額プラン、定額プランL、パケットシェアプラン、パケットシェアプランLの4種類が用意される。三段階定額プランLでは、月間データ利用量3MBまでの月額基本料金(1段目)を800円、3MBから170MB以下まで(2段目)の利用料金上限を2800円、170MB超過分(3段目)の上限を5900円と、三段階に料金を設定している。なお、タイプDの定額プランLの月額基本料金は5700円となる。

 本プランにより、特に月間のデータ利用量が170MB未満に収まるような、利用頻度が比較的低く、データ転送量があまり多くないユーザーにとって、従来の料金プランに比べ月額の利用料金を抑えることができる。

 また、万が一積極的に利用した月でも、利用料金の上限が設定されているため、利用頻度が一定でないユーザーにとって、利用量に応じた最適な料金でモバイルデータ通信を利用できるとしている。

「三段階定額プランL」料金表

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ