このページの本文へ

3月中の購入で大容量バッテリももらえる

人気の「Pocket WiFi」に下り21Mbpsモデルが出た!

2011年03月04日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イー・モバイルは、同社のモバイルルーター「Pocket WiFiシリーズ」としては初となる、下り最大21Mbpsに対応した「Pocket WiFi(GP01)」を3月12日に発売する。

 同社は1月にAndroid搭載スマートフォンとしても使える「Pocket WiFi S(S31HW)」を発売しているが(関連記事)、今回登場したPocket WiFi(GP01)は、オリジナルの「Pocket WiFi」の直系モデルとも言える純粋なモバイルルーター製品だ。

外観的には従来のPocket WiFiと大きく変わらない。人気製品の後継機として注目が集まりそうだ

 一方で通信速度では、従来の2製品が下り最大7.2Mbps止まりだったのに対して、「HSPA+」技術を用いた下り最大21Mbpsに対応(上り最大5.8Mbps)。さらに省電力性能もアップさせて、連続待機時間をPocket WiFiの約100時間から約300時間とアップしている(連続通信時間は約4時間で同様)。

大容量バッテリも登場
3月中の購入で無料でプレゼント

大容量バッテリを装着した際の外観

 さらにPocket WiFi(GP01)のオプションとして、5月以降に大容量電池パックを発売予定となっている。標準バッテリの容量は1500mAhに対し、大容量電池パックは2600mAh。装着時の厚みは標準で14.1mmに対し、21mmとなる。価格は4200円。

 なお「Pocket WiFi(GP01)デビューキャンペーン」と題し、3月31日までに同製品を契約したユーザーには大容量電池パックがプレゼントされる(「ベーシック」「にねんS」「にねんM」のいずれかによる契約が必要)。

 端末価格は「ベーシック」で3万9580円、2年契約が前提の「にねんM」で5980円。下り最大21Mbpsのサービスには「EMOBILE G4」サービスへの契約が必要であり、5GBまでの通信が使い放題の「データプランB」利用時は月4280円、完全定額制の「データプラン」利用時は月5980円(ともに「にねんM」での契約時)となる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン