このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

台湾版コミケ「Fancy Frontier17」レポート第1回

台湾版コミケ再び!「Fancy Frontier17」レポート

2011年02月23日 20時30分更新

文● BUBBLE-B

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

雨にも負けず! コスプレ撮影会は盛況

 当日は朝から雨でコスプレイヤーの数は前回より少なめではあったが、それでも撮影会は盛り上がっていました!

 ちなみに台湾ではコスプレイヤーさんは家で着替えて、そのまま会場に来て、そのまま帰宅します。なので会場周辺には普通にコスプレイヤーさんが歩いていますし、地下鉄にもこのまま乗ってます(笑)。

 いかかでしたでしょうか。今回、できるだけ多くのサークル参加者さんに話しかけましたが、日本語が流暢な人が本当に多く、それが一番感激したポイントでした。いやはや、凄いです。ニコニコ生放送を日本で見ていた方も、そう感じたかもしれません。

 前回の僕のFF16レポートにて(関連記事)、「自分、写真に写ってる!」と(これまた日本語で)ツイートしていた台湾の一般参加の方と知り合い、今回のFF17の会場で初めてお会いしてお話を伺うこともできました。流暢な日本語を話す彼女曰く、日本語を覚えようと思ったきっかけは、やはりアニメやコミックだったそうです。

 「好き」を突き詰めて、言葉の壁すら越えていく台湾の皆さんの熱意を、今回も存分に感じることができました!

 今年の開催スケジュールとしては、例年通りであれば小型版イベント「Petit Fancy」が4月下旬にあり、夏の「Fancy Frontier」が7月下旬に控えていると思われます。皆さんも興味があれば、是非スケジュールを合わせてこのイベントに足を運んでみて下さい。

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ