このページの本文へ

フォステクスがiPhone/iPod向けヘッドフォンアンプを発売

2011年02月16日 21時52分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HP-P1」 「HP-P1」(下)。筐体にはアルミ合金を採用する

 フォステクスから、ポータブルヘッドフォンアンプ「HP-P1」が発表された。2月28日発売で、希望小売価格は6万8250円となる。

 iPhoneやiPodと直接デジタル接続が可能なUSB端子を備えるのが特徴。iPhone/iPodの音楽(デジタル音源)をHP-P1のDACおよびヘッドフォンアンプを通して再生することで、より高品質に音楽を楽しめる。

 DACには旭化成エレクトロニクス製「AK4480」を採用。アナログ入力(ステレオミニジャック)も搭載しており、iPhone/iPod以外の音源の入力も可能だ。

 サイズは幅75×奥行き130×高さ25mm、重さは約260g。バッテリーを内蔵しており、iPod接続時で約7時間の連続動作ができる。

横置きにした状態の正面(上)と背面(下)。USB端子はiPhone/iPod接続用 横置きにした状態の正面(上)と背面(下)。USB端子はiPhone/iPod接続用

 ゲイン調整を3段階で行なえるヘッドフォン出力と、デジタル出力(S/PIIF)、アナログ出力(ステレオミニジャック)といった端子を搭載する。

 そのほかDACのデジタルフィルターの切り替えスイッチ(シャープロールオフ/ミニマムディレイ)も備える。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン