このページの本文へ

新資格「ネットショップ実務士補」が誕生、実務士の入門編

文●通販通信

2011年02月16日 09時53分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 一般財団法人ネットショップ能力認定機構は2月15日、同機構が認定するEC業界での実務能力を証明できる資格「ネットショップ実務士」の入門編となる補助資格「ネットショップ実務士補」の認定を開始した。

 「ネットショップ実務士補」は、全職種共通の資格で、職種設定やレベル設定は設けていない。また、「ネットショップ実務士」が、専門性の高い4職種と個人の能力値に応じた4段階のレベル設定の組み合わせによる全11種類のクラスを設定しているのに対し、「ネットショップ実務士補」は職種やレベルを設定せず、ネットショップの基礎的な知識を全体的に学ぶことができる。また、講座受講だけで取得可能なので、認定要件の取得が不要となる。

 ネットショップ実務士補資格取得講座は、第1回が3月26日、第2回が3月29日に開催。場所は、東京・港区のEストアー本社。受講料は2万3600円(税込・教材費込)。

 ■「詳細URL」(http://ACIR.jp/atpr006_aid/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く