このページの本文へ

インテリジェンスの人材サービスを活かした業務代行や研修も提供

好調なKDDI まとめてオフィス、インテリジェンスと新会社に

2011年02月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月15日、KDDIと転職支援・人材派遣大手のインテリジェンスは、KDDIの中小企業向け会員制プログラム「KDDI まとめてオフィス」の販売などを専門に取り扱う新会社「KDDI まとめてオフィス株式会社」を共同で設立したと発表した。

 KDDI まとめてオフィスは、中小企業を対象に、通信サービスやSaaSなどのクラウドサービス、通信・OA機器の手配などIT環境構築をサポートするサービス。7月に全国展開を開始し、9月末には会員数が3万5000件を突破と、多くのユーザーを集めている。

 新会社は、このサービスの販売とサポートに加え、インテリジェンスの人材サービスを活かした業務代行や研修、採用などの人材ソリューションもワンストップで提供する。株主は、KDDIが85%、インテリジェンスが15%。4月1日より、東京23区および周辺地区から営業を開始。順次、営業エリアを拡大していく。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ