このページの本文へ

セシール「ソッポソッピ」で下着開発コンテンツ開設

文●通販通信

2011年02月15日 09時38分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 セシールは2月14日、同社が展開するインナーショップブランド「söpö sopii(ソッポ ソッピ)」オリジナル商品開発のため、同ブランドサイト内に顧客の意見や要望を取り入れることを目的としたコンテンツ「インナー研究所『そっぽ そっぴ ラボ』」を18日より開設すると発表した。

 「そっぽ そっぴ ラボ」では、ターゲット層である30代の女子キャラクター「そっぽちゃん」と「そっぴちゃん」を登場させ、彼女たちがバーチャルなラボの研究員として運営するスタイルで展開。

 随時商品開発テーマを掲げ、アンケート形式で意見を集めるほか、30 代の女性顧客を集めた座談会も実施する予定。これらの結果は、サイト上で公表していく。

 第1 回目のテーマは「秋冬に向けて、みんなで『ホテルや温泉宿での女子会で着たい♪ルームウェア』をつくろう!」。アイテムの種類や素材、色合いや機能などについてのアンケートをウェブ上で実施。その後、ラボ内でアンケート結果や具体的な商品の発表を行い、今秋に新商品として店舗で発売する。

 ■「インナー研究所『そっぽ そっぴ ラボ』」(http://www.soposopii.jp/labo

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く