このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2010年CPUクーラー最強王者決定戦第1回

冬だけどガンガン冷やすぜ!

CPUクーラー2010年発売モデル最強王座はどれだ?【第1回】

2011年02月15日 12時00分更新

文● 宇野 貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

お手ごろ価格の大型サイドフロー
オウルテック「MUSOU Ver.III」

●対応ソケット:775/1366/1156、754/939/940/AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:125(W)×106(D)×153(H)mm/700g
●ファン回転数:500~1650rpm
●風量:最大60.32CFM
●ノイズ:17.4~29.9dB
●実売価格:3800円前後
●製品情報URL:http://www.owltech.co.jp/products/cpu_cooler/owl/MUSOU3/CCSH01T.html

オウルテック「MUSOU Ver.III」

 同じメーカーのトップフロータイプ「ZAN ver.Ⅲ」の兄弟モデルで、こちらはサイドフロータイプになっている。両者ともフィンの形状はよく似ているが、こちらのほうがサイズが大きく、ヒートパイプも吸熱部から両サイドに伸びているなど、細かな部分が異なっている。
 「ZAN ver.III」と比較すると、本製品のほうがよく冷えるようだ。コストパフォーマンスや取り付けやすさは「ZAN ver.III」とほぼ同じなので、より冷える方を求めるならこちらがいいだろう。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  35℃ 42.3℃ 32.5℃ 41.1℃ 38dB 500rpm
純正より -1℃ +1℃ +2.6℃ +1.5℃ -5dB -1300rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  51℃ 38.1℃ 32.5℃ 40.7℃ 47dB 1800rpm
純正より -13℃ -11.3℃ -4.1℃ -7.6℃ -1dB -1700rpm

コンパクトでかわいいサイドフロー
オウルテック「Spire Coolgate 10」

●対応ソケット:775/1156/1366、754/939/940/AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:93(W)×86(D)×128(H)mm/430g
●ファン回転数:1000~2700rpm
●風量:26.82~53.12CFM
●ノイズ:8~25dB
●実売価格:2980円前後
●製品情報URL:http://www.qualista.co.jp/product/spire/cpucooler/sp983s1-v2-p-j.html
●ASCII.jp記事URL:http://ascii.jp/elem/000/000/528/528484/

オウルテック「Spire Coolgate 10」

 サイドフロータイプとしてはかなり小型の製品で、高さは128mmとコンパクトだ。小型ケースでサイドフローが使いたいというニーズに応えてくれる製品である。マルチソケット対応で、取り付けも簡単かつスムーズに行なえるのも魅力的だ。
 高負荷時の温度はリテール比-7℃と、冷却性能は高くない。小型サイドフローに価値を見いだせるかどうかがポイントになるだろう。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  35℃ 42.1℃ 30.5℃ 41.3℃ 40dB 1700rpm
純正より -1℃ -1℃ +0.6℃ +1.7℃ -3dB -100rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  57℃ 43.7℃ 31.5℃ 47.3℃ 47dB 2700rpm
純正より -7℃ -5.7℃ -5.1℃ -1℃ -1dB -800rpm

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中