このページの本文へ

2010年CPUクーラー最強王者決定戦第1回

冬だけどガンガン冷やすぜ!

CPUクーラー2010年発売モデル最強王座はどれだ?【第1回】

2011年02月15日 12時00分更新

文● 宇野 貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キホンのキホン「リテールクーラー」

リテールクーラー自体は昨年のCPUクーラー特集で使用したものと同じ

 トップバッターで登場するのは「PhenomII X6 1055T」に付属するリテールクーラーである。シンプルなトップフロータイプで、CPU接触部とヒートパイプは銅を用いて熱伝導性を上げている。放熱フィンは枚数が多いが、1枚単位で見るとサイズは小さく、さらにフィン間が狭く風が抜けにくい構造のため、6コアCPUのクーラーとしては少し心許ない。それをファンの回転数でカバーする仕組みなので、ファンノイズはアイドル、高負荷ともに大きめだ。

アイドル時
CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
36℃ 42.2℃ 29.9℃ 39.6℃ 43dB 1800rpm
高負荷時
CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
64℃ 49.4℃ 36.6℃ 48.3℃ 48dB 3500rpm

Micro ATXなどの小型マシンに最適
クーラーマスター「Vortex Plus」

●対応ソケット:775/1155/1156/1366、754/939/940/AM2/AM3
●寸法/重量:116(W)×100(D)×58.5(H)mm/445g
●ファン回転数:800~2800rpm
●風量:最大54.8CFM
●ノイズ:17~35dB
●実売価格:3700円前後(価格は「ASCII.jp 価格比較」を参照)
●製品情報URL:http://www.coolermaster.co.jp/product.php?product_id=6648&category_id=3563
●ASCII.jp記事URL:http://ascii.jp/elem/000/000/534/534067/

クーラーマスター「Vortex Plus」

 リテールクーラーよりも若干大きい程度のコンパクトな製品で、ライトユーザー層や小型ケースのユーザーをターゲットにしている。搭載する92mm角ファンはワイドレンジ仕様になっており、カタログスペックでは800~2800rpmの広範囲をカバーしている。そのため、負荷に応じて冷却重視と静音重視を切り替えて使うことが可能だ。
 性能は小型タイプということもあって冷却性能はさほど高くないが、ファン低速回転時の静かさはかなりのもの。CPUスペックが低めのマシンを静かに使うには、かなりおすすめの製品である。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  35℃ 44.5℃ 31.8℃ 40.6℃ 38dB 1100rpm
純正より -1℃ +2.3℃ +1.9℃ +1℃ -5dB -700rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  52℃ 40.1℃ 31.2℃ 38.6℃ 51dB 2800rpm
純正より -12℃ -9.3℃ -5.4℃ -9.7℃ +3dB -700rpm

(次ページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中