このページの本文へ

セプテーニ、テレビ広告関連事業に特化した株式会社GRPを設立

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2011年02月14日 12時55分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

セプテーニ、テレビ広告関連事業に特化した株式会社GRPを設立

株式会社セプテーニは2011年2月14日、新領域の開拓を目的としてテレビ広告関連事業に特化した「株式会社GRP」を設立すると発表した。

2011年7月に予定される地上デジタル放送への完全移行やインターネットの普及等により、テレビは視聴者と双方向のコミュニケーションが可能なインタラクティブデバイスの一つとしてその可能性が広がりつつある。また、広告メディアとしても、インターネットサービス企業をはじめ、テレビ広告を利用する業種の裾野が広がっており、テレビの市場環境は大きく変化している。一方、インターネットマーケティングにおいても、PC、モバイル、テレビ(トリプルスクリーン)の3つを連動させたプロモーションが今後拡大していく見込み。

セプテーニでは株式会社GRPを設立し、インターネットマーケティングのノウハウを活かし、テレビ広告枠の販売及び周辺サービスの立案、構築を手がける。設立は2011年2月9日、資本金5,000万円、代表取締役社長には福原雄亮氏が就任。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く