このページの本文へ

最強のSMB向けストレージを探せ!

Certified for Windows Server 2008 R2ロゴも取得!

ネットギア、VMware Ready認証の「ReadyNAS Pro」

2011年01月26日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月25日、ネットギアジャパンは企業向けNASの新製品「ReadyNAS Pro」シリーズを発表した。2TBモデル(1TB×2)から12TBモデル(2TB×6)まで、6機種が販売される。価格はオープン。

2TBのHDDを6台搭載する最上位モデル「ReadyNAS Pro 6 RNDP6620」

 ReadyNAS Proシリーズは、Windowsのファイル共有プロトコルSMB/CIFS、Mac OSのAFP(Apple File protocol)、UNIX/LinuxのNFSによるNAS(ファイルサーバ)機能に加え、IP-SAN(Storage Area Network)のプロトコルであるiSCSIにも対応する。

 両者は併用可能で、NASとして社内ネットワークに公開しつつ、一部容量をデータベースや仮想化用のSANストレージとして利用できる。特に仮想化に関しては、VMware Ready認証や、Hyper-V利用時の高い信頼性を保証する「Certified for Windows Server 2008 R2ロゴ」を取得済みだ。

 また、シマンテックのBackup Execソリューション対応のリモートエージェントをサポート。本製品からのバックアップ、さらにアーカイビング、障害復旧のためにセカンダリシステムバックアップが行なえる。

 標準で5年間の保証が付属しており、期間内はHDDも含むハードウェア故障に対する保証が受けられる。

製品ラインナップ
モデル名HDDスロット数HDD容量CPU
RNDP221022TB(1TB×2)Atom Dual Core
RNDP22204TB(2TB×2)
RNDP441044TB(1TB×4)
RNDP44208TB(2TB×4)
RNDP661066TB(1TB×6)Pentium Dual Core
RNDP662012TB(2TB×6)

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事