このページの本文へ

サイズ「剛力短2プラグイン」シリーズ

奥行き123mmの80PLUS BRONZE認証電源が販売開始

2011年01月20日 23時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS BRONZE認証を取得しつつ、奥行きをショートにした電源ユニット「剛力短2プラグイン」シリーズがサイズから発売となった。容量ラインナップは700W「SPGT2-700P」、600W「SPGT2-600P」、500W「SPGT2-500P」の3種類。

「剛力短2プラグイン」
80PLUS BRONZE認証を取得しつつ、奥行きをショートにした電源ユニット「剛力短2プラグイン」シリーズがサイズから発売。全3モデルが用意される

 ショートタイプ電源の草分け的存在「剛力短」の2代目モデルで、プラグインケーブル仕様になった「剛力短2シリーズ」が今日から店頭に並んでいる。電源規格はATX12V ver2.3/EPS12V準拠の+12V2レーンタイプで、PCI-Express 6+2ピンコネクタは700Wで4個、600W/500Wで2個装備し、マルチグラフィックス構成にも対応。全モデルに105℃コンデンサを採用し、耐熱性が高められた。

サイズ
サイズは全モデル共通で150(W)×123(D)×86(H)mm。小型のケース等でも気兼ねなく選択できる大きさとなっている

 着脱式のケーブルはケース内の配線に考慮したソフトタイプのスマートメッシュ結束加工を採用する。搭載ファンは120mmファン並の大風量と静音化が両立できる、サイズオリジナルの「風拾」を採用。スマートファンコントロール機能により、負荷状況に応じで回転数をコントロールする(700W=560~1700rpm/6.0~26.4dBA、600W=450~1550rpm/5.5~23.0dBA、500W=400~1350rpm/5.0~20.7dBA)。
 サイズは全モデル共通で150(W)×123(D)×86(H)mm。コネクタ数はATXメイン(20+4pin)×1、ATX12V(4+4pin)×1、PCI-Express6+2pin×2(700Wのみ×4)、FDD×2、HDD×6(700Wのみ×8)、SATA×8(700Wのみ×10)、ファン3pin×2。
 販売ショップおよび価格は以下の通りだ。

回転数
スマートファンコントロール機能により負荷状況に応じた回転数コントロールに対応する
価格ショップ
「SPGT2-500P」(500W)
¥7,770フェイス秋葉原本店
¥7,780TWOTOP秋葉原本店
¥7,980アーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ソフマップリユース総合館
ZOA秋葉原本店
「SPGT2-600P」(600W)
¥8,770フェイス秋葉原本店
¥8,780TWOTOP秋葉原本店
¥8,980アーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ソフマップリユース総合館
ZOA秋葉原本店
「SPGT2-700P」(700W)
¥9,770フェイス秋葉原本店
¥9,780TWOTOP秋葉原本店
¥9,980アーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ソフマップリユース総合館
ZOA秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中