このページの本文へ

こだわりのコレクションについて語り合うSNS

ディーピーティー、コレクター向けSNS「限コレ!」開設

2011年01月24日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月21日、ディーピーティーは、自分の愛着のあるこだわりのコレクションについて語り合うソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「限コレ!」を開設した。

自分の愛着のあるこだわりのコレクションについて語り合うソーシャル・ネットワーキング・サービス「限コレ!」を開設

 限コレ!は、会員の思い入れがあるコレクションに共感する人が集まるコミュニティサイト。コレクションへの自慢、愛着やこだわりを理解し共感する人に評価されたり、コメントをもらう事で、趣味嗜好が同じ者同士が繋がるサービスだという。

 登録可能な商品カテゴリは、「家電・AV・PC」「カメラ」「ゲーム」「楽器」「自動車・バイク」「スポーツ・アウトドア」「本、音楽・映像」「ファッション」「インテリア・生活雑貨」「ホビー・おもちゃ」「美術・工芸・アンティーク」「記念品・ノベルティ」と「総合」「その他」の14カテゴリを用意。登録に必要なのはメールアドレスとパスワードの設定だけで、全ての機能が無料で利用できる。

 また、外部ブログに自由に張り付け可能なブログパーツの作成や、Twitterボタン、Facebookの「いいね!」ボタン、「mixiチェック」ボタンといったソーシャル・フィードバックにも対応する。

 先行する「mixi」や「GREE」が旧知の人間関係を元に人と人との繋がりを広げていくのに対し、限コレ!は知人、友人だけでなく、全くの他人であっても、会員同士が自分と似たような趣味やバックグランドを持っていればコミュニケーションはより活発になるという考え方をベースにしているという。

 同社では、限コレ!事業で2013年度(2014年3月期)売上9億円、登録会員数60万人を見込んでいる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ