このページの本文へ

「AX2530S-24S4X」

アラクサラ、AX2500Sシリーズに光多ポートモデルを追加

2011年01月20日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月19日、アラクサラネットワークスは、コンパクトなギガビットEthernet対応スイッチAX2500Sシリーズに「AX2530S-24S4X」を追加した。

光ファイバ対応のAX2530S-24S4X

 AX2530S-24S4Xは、10Gbpsの光ファイバー対応Ethernetインターフェイス4ポート(SFP+)と、1Gbpsの光ファイバー対応Ethernetインターフェイス24ポート(SFP)搭載したモデル。2つの異なるスイッチ間でリンクアグリゲーションを行なうSML(Split Multi Link)機能を搭載し、高い信頼性を実現する。

 未使用ポート省電力機能や装置スリープ機能などの低消費電力設計に加え、トリプル認証(IEEE802.1X認証、Web認証、MAC認証)機能およびマルチステップ認証機能などを搭載する。

 同社では、先に発売されたAX2500Sシリーズ製品と合わせて、シリーズ全体3年間で約2万台の出荷を見込んでいるという。価格(税抜)は、140万円。

カテゴリートップへ

ピックアップ