このページの本文へ

International CES 2011レポート 第5回

デル、Tegra 2搭載の7インチタブレット Streak 7発表

2011年01月07日 10時07分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Dell Streak 7

Dell Streak 7

 International CES 2011初日の6日、米デルは会場外のホテルにて記者説明会を開催し、噂されていた7インチサイズのタブレット端末「Dell Streak 7」を発表した。

縦横どちらでも使える

横画面前提だったStreakと違い、縦横どちらでも使える

マイケル・タテルマン氏

Streak 7を掲げる、米デル コンシューマー製品担当副社長のマイケル・タテルマン氏

 Streak 7の外見は、5インチディスプレーを搭載した「Dell Streak」をそのまま大きくしたようなデザインである。サイズや重さは、同じく7インチサイズの「Galaxy Tab」とほぼ同様の印象を受けた。プレスリリースには重さが書かれていないが、説明会では1ポンド(約453g)未満と説明された。

iPhone 4を横に並べて

iPhone 4(左)を横に並べて。短辺がほぼiPhone 4の長辺と同じくらい

本体側面

本体側面。厚みもGalaxy Tabと同じくらい

 プロセッサーにはNVIDIAのTegra 2を採用。さらに、通信機能として米t-mobileの4G(LTE)通信機能を内蔵するなど、かなり高性能なタブレットとなっている。OSはAndroid 2.2を搭載。Flash 10.1にも対応している。デスクトップには、同社のタッチパネル搭載パソコンと同じ、「Dell Stage」と称するユーザーインターフェースを採用するなどの工夫も見られる。

 背面には5Mピクセルのカメラを内蔵するほか、前面にもウェブチャット用の1.3Mピクセルのカメラを内蔵する。発売時期や価格はまだ公表されていないが、t-mobileやデルから販売される予定とのことだ。

ウェブチャット用の1.3Mピクセルカメラ

下側に見えるのがウェブチャット用の1.3Mピクセルカメラ

ビジネス向けに10インチサイズも提供予定

 実機の披露などはなかったが、Streak 7とは別に、10インチサイズのタブレット端末をビジネス市場向けに提供するというプランも発表された。こちらはそれ以外の情報はまったくなく、提供時期についても「Coming soon」のみであったが、コンシューマー向けのタブレット端末とは異なり、管理機能などが重視されるなどの特徴を備えるもようだ。

 そのほかにも、4.1インチ有機ELディスプレーと8Mピクセルのカメラを搭載するAndroid 2.2スマートフォン「Dell Venue」も発表された。こちらも価格、発表時期ともに未定。

4.1インチ有機ELディスプレーを搭載するスマートフォン「Dell Venue」

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン