このページの本文へ

今さら聞けないFacebookの裏表 第3回

おすすめアプリからビジネス活用事例なども紹介

アプリからファンページまで ── ビジネスに使えるFacebook

2011年01月10日 09時00分更新

文● 高橋暁子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

おすすめアプリ

 Facebookには、実に多くのアプリが存在する。日本語化されているものはまだまだ少なく、基本は英語でプレイすることになるものの、簡単な英語がほとんどなのでそれほど困らないで利用できるだろう。

 まずは、難しく考えずに楽しめるゲーム系アプリなどから始めてみるといいだろう。

Farm Ville
 抜群の人気を誇る農場育成ゲーム。農作物・木・動物という三つの収穫物がある。作物により、収穫までの時間と収穫を売却して得られる価格が変わる。植えれば自然と育ち収穫できるが、放置すると枯れてしまうため、継続的にログインする必要がある。友達にギフトを贈ったり贈られたりすることができ、それによりスムーズにゲームが進むようになる。

Farm Ville。友達と協力して作物を育てよう

 育成系ゲームはとても人気があり、レストランを作るRestaurant City、街を作るCitty Ville、開拓をするFrontier Villeなど様々なタイプのものがある。
Friends for sale
 友達をペットとして飼おうというゲーム。同時に自分もペットとして売り買いされる。ログインしたり、ペットとして買われたり、自分のペットが他の人に買われたり、ペットを働かせたりすると収入が得られる仕組み。

Friends for sale。友達をペットにしたり、自分がペットにされたりというユニークなアプリ

 気になる友達にちょっかいをかけたり、自分が知らぬ間に売り買いされているのも面白い。
Give Hearts
 友達にきれいなハートを送って楽しむアプリ。クリスマスなどのイベントハートや、国旗ハートなど、様々なハートがある。

Give Hearts。友達とハートを送り合おう

 毎日ログインすると特別なハートがもらえる。ギフト的に贈ったり贈られたりして楽しむ、気軽なアプリだ。
ARIGATO!
 オウケイウェイヴ運営の、国や言語を超えて利用することができる国際的Q&Aサービス。投稿された質問や回答に対してコメントを付けたり、さらにそれを各言語に翻訳して投稿できるようになっている。

ARIGATO!。様々な言語でやりとりができる国際的Q&Aサービス

 良い質問、回答、翻訳、コメントには、ユーザーから「ARIGATO」を贈ることができる。現在、日本語、英語、スペイン語、中国語、韓国語、フランス語など13言語に対応している。世界中の人に質問し回答をもらうことができるところが新しい。
診断ジェネレータ
 日本語対応している診断ジェネレータ。好きな診断を作ったり、診断をしたりして遊ぼう。診断結果に友達もからんでくることが多いので、そういう意味でも面白い。

診断ジェネレータ。診断を作ったり、診断したりして楽しもう

 結果は投稿してみんなで楽しもう。

Facebookクライアント

 Facebookには、様々なクライアントが用意されている。自分の目的や環境によって一番便利なクライアントを見つけよう。

yoono
 FacebookやTwitter、MySpace、Flickr、Google Talk、MSNメッセンジャー、Yahoo!メッセンジャー、AIM、LinkedIn、FriendFeedという10種類のソーシャルネットワークアカウントやSNSがまとめて管理できる。

yoono。10種類のソーシャルネットワークアカウントやSNSの管理がまとめてできる

 Windows/Mac/Linuxで使えるフリーソフトの他、FirefoxやGoogle Chromeアドオン、iPhone用アプリもある。
MahTweets
 Facebook/Flickr/Twipicなどとも連携可能なWindows用クライアント。連携させるネットワーク(Facebook/Twitter/RSSなど)、写真をアップする場所(Facebook/Flickr/TwitPicなど)などが選べる。

MahTweets。Facebook/Flickr/Twipicなどとも連携可能なWindows用クライアント

Fishbowl
 Windows用クライアント。Facebookの機能を必要最小限に絞ることで、シンプルに使いやすくできる。色々な機能は要らない、とにかく使いやすくしたい人向け。

Fishbowl。Windows用クライアント

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ