このページの本文へ

今さら聞けないFacebookの裏表 第2回

Facebookって何だろう?

登録から始める! ── Facebookの使い方

2011年01月07日 09時00分更新

文● 高橋暁子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

携帯電話から使う方法

 ハマってきたら、いつでもどこでも見たいもの。Facebookは、携帯電話からも利用できる。

携帯電話で利用するなら、Facebookモバイル解説ページをチェック

 まず、携帯電話でFacebookモバイル(m.facebook.com)にアクセス。この他にも、携帯の検索サイトで直接「Facebook」と検索すれば、Facebookモバイルを表示できる。iPhoneなどのスマートフォン用にはFacebookアプリが用意されているため、ダウンロードして利用するといいだろう。

自分に与えられたメールアドレス。このアドレス宛にメールすることで投稿ができる

 サイトにアクセスするのではなく、携帯メールを利用してFacebookに投稿することも可能。Facebookを利用し始めると、各人に投稿用携帯メールアドレスが与えられる。自分に与えられたメールアドレスは、以下のページで確認できる。そのメールアドレス宛にメールを送信するとFacebookに書き込みできる。

iPhoneなどのスマートフォンから使う方法

 iPhoneなど流行のスマートフォンからも使用できる。携帯電話と同様、Facebookモバイル解説ページを使う。

「Facebookアプリ」で「iPhone」を選ぶ

「iPhone 用 Facebook」の「Download App」をクリック

 まず、「Facebookアプリ」覧で、携帯機種を選ぶ。例として、「iPhone」を選択。

 「iPhone 用 Facebook」ページになるので「Download App」をクリック。

 AppleのiTunes内のFacebookページが開き、iPhoneをUSB接続して、「View In iTunes」をクリック。ポップアップで「アプリケーションの選択」としてiTunesが表示され、「OK」をクリック。

iTunesのFacebookページ。iPhoneをUSB接続し「View In iTunes」をクリック。アプリケーションとしてiTunesを選ぶよう表示されるので「OK」をクリック

 iTunesが開き、「iPhone“ユーザー名のiPhone”の設定を変更しました。この変更を適用しますか?」と表示されるので「適用」をクリック。

「iPhone“ユーザー名のiPhone”の設定を変更しました。この変更を適用しますか?」と表示されるので、「適用」をクリック

Facebookアプリが表示されるので、「無料App」をクリック

 iTunes上部の「App Store」をクリックするとFacebookアプリが表示されるので、「無料App」をクリック。FacebookアプリがiPhoneにダウンロードされる。

Twitterとの連携

 FacebookとTwitterを連携させるには、Facebook内のTwitterのページにアクセス。画像のような画面になるので、「許可する」をクリックすれば、簡単に連携できる。これで、Twitterの書き込みをFacebook内に表示できる。

「許可する」で簡単に連携可能だ

Twitterと連携ができた

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ