このページの本文へ

NTTアイティ「音声応答連動SMS配信パッケージ」

誘導したいWebサイトのURLなどをSMSで配信

2010年12月21日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月20日、NTTアイティは、インターネット音声サービス「VoiceMall」の追加メニューとして「音声応答連動SMS配信パッケージ」を発表。2011年1月17日より提供開始する。

「音声応答連動SMS配信パッケージ」による電話操作からSMS配信までの流れ

 音声応答連動SMS配信パッケージは、プロモーションサイトやコールセンターなどが用意する番号に携帯電話から電話をすると、誘導したいWebサイトのURL情報などをSMSで配信するサービス。たとえば、懸賞応募や会員登録、商品紹介などのURL告知やコールセンター業務の時間外対応などに利用可能。

 NTTドコモ、au、ソフトバンクの主要3キャリアに対応し、現在使われている携帯電話の90%以上をカバーできるという。なお、SMS配信サーバーについては、NTTメディアクロスの「空電(からでん)ワイドサービス」を利用する。

 同社では、電話とWebの新しいクロスコミュニケーションツールとして、キャンペーンなどのプロモーションやコールセンター業務の効率化に活用できるとしている。

 価格(税別)は、初期費用が25万円から、月額費用は35万円から。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ