このページの本文へ

「安心バックアップサービス」の機能強化

日立電サ、オンラインバックアップサービスでSQL Server対応

2010年12月21日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月20日、日立電子サービスは、オンラインバックアップサービス「安心バックアップサービス」の機能強化を発表した。

オンラインバックアップサービス「安心バックアップサービス」の機能強化を発表

 安心バックアップサービスは、2009年9月に開始したオンラインバックアップサービス。ファイルサーバーに特化していた従来のサービスを拡張し、汎用的なサーバーを対象とする。強化された機能は以下の2点。

  • Windows Server 2003に加え、Windows Server 2008に対応
  • Microsoft SQL Serverのデータファイルのバックアップ/復元に対応

 本サービスでは、東日本・西日本の2つのデータセンターでバックアップデータを保管するため、災害を想定したBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)対策としても有効だという。バックアップデータの転送に際してはAESで暗号化。バックアップデータは、30日間世代管理をしながら保管するという。

サービス全体イメージ

 本サービスは、12月1日に開設した法人向けECサイト「でんさe-Market」にて購入できる。価格(税込)は、5GBコースが1台あたり月額1050円、10GBコースは1575円となる。また、試行版も用意され、5GBコースを5ライセンスまで1ヵ月間無料で利用可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ