このページの本文へ

フェイス「Progress XTG i7950XN/GF480SLI」

Core i7+GTX 480でSLI構成の怪物級ノートPCが登場

2010年12月16日 23時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フェイス取り扱いの、LGA 1366対応のデスクトップ向けCPUが搭載可能なハイエンドノートPC「Progress XTG i7950XN/GF480SLI」のサンプル版が入荷。店頭およびウェブサイトでの受注販売もスタートしている。

LGA 1366対応のデスクトップ向けCPUが搭載可能なハイエンドノートPC「Progress XTG i7950XN/GF480SLI」のサンプル版。ビデオカードは「GeForce GTX 480M」(2GBメモリ)を2枚使用したSLI構成だ

 同製品は、デスクトップPCも顔負けのハイエンド構成が自慢のノートPC。チップセットにLGA 1366対応CPUをサポートする「X58」を、CPUは「Core i7 950」を搭載している。ビデオカードは「GeForce GTX 480M」(2GBメモリ)を2枚使用したSLI構成で、Intel「X25-M 80GB」モデルを2台搭載したRAID 0があらかじめ構築されている。

背面を開けたところ。手前2つのファンは「GeForce GTX 480M」用、奥がCPU用のファンという構成。CPUには「Core i7 950」を搭載しているが、別途「Core i7 960」にアップグレードも可能

 その他の主なスペックは、メモリがDDR3-1066 2GB×3枚(DDR3-SODIMM)、ギガビットイーサネット、IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、9-in-1カードリーダー、300万画素カメラ、Blu-rayドライブを搭載。液晶は17.3インチのWUXGA(1920x1080)フルHD光沢タイプで、OSはWindows 7 Ultimate 64bitをプリインストール。本体サイズは419(W)×286(D)×56~61(H)mm、本体重量は約5.5kg(バッテリ含む)となる。
 価格は39万8000円で、今なら10%OFFになるキャンペーンを実施中。もちろんスペックの一部を変更するカスタマイズも受け付けている。同店によると週末からデモも予定しているとのことなので、モンスター級のノートPCに興味がある人は一度訪れてみるといいだろう。

サイドにはBlu-rayドライブやUSB3.0も搭載。付属の巨大ACアダプターも300Wタイプのモンスター級!


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中