このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ガラケーはやっぱりスゴイ! ケータイの機能をとことん調べてみた 第47回

iコンシェルはどれだけ使える“執事”になったのか?

2010年12月13日 19時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スケジュールなどに情報をさらに追加する

 iコンシェルをさらにおもしろくしているのが、スケジュールやオートGPSに情報を加えるコンテンツの存在だ。メインメニューのiコンシェルから「コンテンツ」を選ぶと、iガイドのiコンシェルページが表示される。ここからはiモードの公式コンテンツに登録されているiコンシェル関連情報をチェックでき、たとえば芸能人やスポーツのチームの予定を、スケジューラーに一気に取り込むことができる(有料や会員登録が必要なものもある)。オートGPSリマインドが利用できる機種では、お店の情報を登録し、その店の近くに行くとセール情報を教えてくれる。

カレンダーに自分のスケジュールだけではなく、芸能やスポーツの情報などをまとめて登録することが可能だ

クイックメモとフォトメモは完成度の高い便利機能

 新機能の「クイックメモ」「フォトメモ」も、もちろんただのメモではない。クイックメモはそのままではただ文字を書くだけだが、入力後にメモ一覧で確認して再度編集することで、ToDoやスケジュール、アラームなどの機能を付加できる。

 「フォトメモ」は広告やパンフレットなどを撮影すると、その画像を解析して、自動的に情報が加わる機能。映画のポスターや雑誌を撮ってみると、自動的にウェブサイトへのリンクが加わったりする。

クイックメモはメモにToDoや時間、場所情報などを後から付け加えることで、iコンシェルの設定情報として活用できる

iコンシェルにハマると小さな機能も楽しい

 また「ひつじのしつじ」というキャラクター自体が好き! というファンは前述のiコンシェルページで「執事室」の「ひつじの執事室」をのぞいてみよう。「ひつじの伝言板」で、季節やサービスの話題がいろいろ書きこまれていて、「ひつじのしつじ」がより身近になるだろう。

 さらに「ひつじのしつじ」だけでなく、各ケータイにはさまざまなマチキャラが用意されている。マチキャラを変更してもiコンシェルのサービスに対応していて、各キャラらしい口調のセリフで情報を伝えてくれる。アニメなどの人気キャラクターを用いたマチキャラが提供されているサイトも増えている。

ひつじのしつじくんのコンテンツが用意されているほか、エリア限定のマチキャラも

 休みに遠出する人はオートGPSの「ご当地マチキャラパスポート」という機能も覚えておきたい。各地のマチキャラを集めるというサービスだが、子供がいるならこれをきっかけに遊びや買い物に連れて行ってもいいだろう。


ずいぶん執事らしくなってきたiコンシェル

 iコンシェルを使うのにネックとなるのは、やはり最初の設定だろう。便利に使おうと思えば思うほど、色々な情報の登録が必要だった。それが今回新たにメモ機能が加わったことで、あまり設定をしていなくても、ケータイのメモ機能を使うだけで、執事らしさを実感できるのではないかと思う。他社のケータイにはないiコンシェルサービス。新機種で「ひつじのしつじ」の頑張りを試してみてはいかがだろう。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン