このページの本文へ

CCCとシャープ、「ガラパゴス」向け電子書籍ストアを開設

2010年12月10日 09時38分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とシャープの合弁会社であるTSUTAYA GALAPAGOSは12月10日、電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」をスタートした。

 同サービスは、パソコンを使うことなく、ワイヤレスLANで専用端末「GALAPAGOS」からインターネットを介してストアに接続が可能。新聞や雑誌などの最新版コンテンツ約2万4000冊がいつでも読める「定期配信サービス」など、電子書籍ならではの新しい読書スタイルを提供する。順次コンテンツを拡充し、年末までにラインナップを3万冊にする予定。

 また、映像や音楽などのエンターテインメント系コンテンツを拡充し、2011年春に提供する。シャープ製スマートフォンによる対応も、2011年春には実現する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く