このページの本文へ

Intel「Pentium E5800」

LGA 775対応CPUに新モデル「Pentium E5800」が登場

2010年12月07日 23時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 そろそろ新型プラットフォームの足音も聞こえてきそうな(?)インテルだが、ここにきてLGA 775対応CPUの新モデル「Pentium E5800」が登場している。

LGA 775対応CPUの新モデル「Pentium E5800」が登場。クロック周波数は3.2GHz、L2キャッシュ2MB、TDP 65Wで、S-Specは「SLGTG」というスペック

 発売されたのは、インテル製LGA 775対応CPUの新モデル「Pentium E5800」。すでに発売中の「Pentium E5700」(クロック周波数は3.0GHz)の上位モデルとなる製品だ。スペックを確認しておくと、FSB 800MHz、クロック周波数は3.2GHz、L2キャッシュ2MB、TDP 65Wで、S-Specは「SLGTG」。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格表
価格表を眺めて、FSB1066MHZ版のほうがお得では……? などとは言ってはいけない
価格ショップ
「Pentium E5800」
¥7,380TSUKUMO eX.
¥7,480アーク
¥7,680クレバリー1号店

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中