このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ガルデモのラストシングルが2枚同時に発売!

2010年12月07日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AngelBeats!」の劇中に登場したGirlDeadMonsterとしての活動の最後を飾る、シングル「一番の宝物~Yui final ver.~」と「Last Song」の2枚が同時に発売された。
 「一番の宝物~Yui final ver.~」に収録されている“一番の宝物~Yui final ver.~”は、アルバム「GirlDeadMonster」に収録されている楽曲のバージョン違い。アニメの第10話の放送で使用された楽曲に生ストリングスを加えて、新規録音されたものとのこと。
 このほか、同シングルには新曲“Storm Song”と、ツアーで使用された“Day Game”の3曲を収録。初回生産限定盤には“Little Braver”と“Day Game”の2曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

Yui(Lisa)がボーカルのラストシングル1枚目「一番の宝物~Yui final ver.~」の初回限定生産盤は1575円

 第3話で昇天してしまった岩沢が描かれている「Last Song」には、表題曲の“Last Song”のほか、テレビ放送の第5話でYui(Lisa)が歌った“Thousand Enemies”を、「岩沢が昇天せずに作詞していたら」という設定のもとで制作された“Hot Meal”と、約10分という壮大な“God Bless You”の3曲が収録されている。
 こちらも初回限定生産盤が用意されており、こもわた遙華と浅見百合子による描き下ろしコミックが同梱されている。
 とらのあな秋葉原B店では、平台が用意されていたほか、他のショップでも好調な売れ行きだった様子で、ショップスタッフからは「ほとんどの人が2枚セットで購入していきます」と話していた。

GirlDeadMonsterとしては5枚目となる「Last Song」の初回生産限定盤は、1575円となっている

とらのあな秋葉原B店では「一番の宝物~Yui final ver.~」の初回限定盤に同梱のDVDを上映していた

少女病のメジャー1st.アルバム登場!

 同人発のLicoとMitsukiの2人の女性ボーカルバンド“少女病”の1stアルバム「残響レギオン」が店頭に並んだ。
 昨年12月発売のデビューシングル「蒼白シスフェリア」 に収録されている3曲の楽曲は収録されておらず、全曲が初収録とのこと。
 アルバムには、少女病のメンバーに加えて、ゲストミュージシャンとして、「ARIA」シリーズの主題歌を歌ったことでも知られる牧野由依が参加。さらにボイスパートには、ゆかな、沢城みゆき、杉田智和、伊藤かな恵、Mitsukiが参加した豪華なアルバムとなっている。
 初回限定盤は箔押しの特製BOX仕様にスペシャルブックレットを封入するほか、CDには収録曲リストにはクレジットされていないボーナストラックを収録している。
 あるショップスタッフは、「シングルの発売から約1年ぶりとなるアルバムだけに、否が応にも期待が膨らみます」と話していた。

少女病の1stアルバム「残響レギオン」の初回限定盤の価格は3800円

とらのあな秋葉原B店に設置されたコーナーでは、初回限定盤に同梱されているブックレットが展示されていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ