このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

年賀状はまだ間に合う! 1万円台複合機&プリンター紹介

2010年12月06日 12時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソン&キヤノンのお手頃製品のポイントを総まとめ

 2010年もあっという間に年賀状作りの季節となり、新年まであとわずかとなった。早々とその用意を済ませた方がいる一方、実はこれからという読者も多いはず。そこで、忙しくてまとまった時間が取れないという方のために、年賀状作成に欠かせない製品としてエプソンおよびキヤノンのインクジェット複合機/プリンターを紹介したい。

 各メーカーのフラグシップ機のレビューは以下のレビューをご覧いただくことにして、本稿ではごく一般的なユーザーが使いやすい低価格中堅プリンターをまとめたので、購入時の参考にしてほしい。

 今回試用したのは、エプソンの「カラリオ」(Colorio)シリーズプリンター 多機能モデル「PX-503A」/単機能モデル「PX-203」、またキヤノンの「ピクサス」(PIXUS)シリーズ オールインワンプリンター「MG5130」/A4対応プリンター「iP4830」の合計4機種だ。年賀状以外にもあれこれチャレンジしやすい多機能機「PX-503A」「MG5130」は多くの読者にお勧めするが、印刷がしっかりできればそう多くの機能は必要としないというユーザーなら「PX-203」「iP4830」は十分検討に値するはずだ。

カラリオシリーズプリンター 多機能モデル「PX-503A」。印刷5760×1440dpi、2400dpiのスキャナも搭載した複合機。無線LAN接続に対応「カラリオ」シリーズプリンター 単機能モデル「PX-203」。5760×1440dpiのプリンター専用機。無線LANでも接続できる
キヤノンの「ピクサス」シリーズ オールインワンプリンター「MG5130」。印刷9600×2400dpi、1200dpiのスキャナも搭載した複合機「ピクサス」シリーズ A4対応プリンター「iP4830」。9600×2400dpiのプリンター専用機。CD-ROMなどへのダイレクトプリントもOK

 カラリオ「PX-503A」「PX-203」、ピクサス「MG5130」「iP4830」の4機種ともに自動両面印刷に対応しており、普通紙/写真/ハガキサイズでの4辺フチなし印刷を行なえる。印刷の最大サイズはA4、また複合機にあたる「PX-503A」「MG5130」の場合スキャン可能サイズがA4/レターまでと、十分な性能を備えている。どれを選んでも後悔しないのは確実だが、今回は購入時のポイントになりそうな9項目で4機種を比較してみた。人によって何を重視するかは違うから、気になる項目を特にチェックしてみてほしい。

写真プリントのキレイな機種は?―「PX-503A」「PX-203」「MG5130」「iP4830」

 エプソンのカラリオ「PX-503A」「PX-203」は4色顔料インク、キヤノンのピクサス「MG5130」「iP4830」は4色染料インクに文字印刷用の顔料ブラックを加えた5色インクを採用している。印刷解像度は、「PX-503A」「PX-203」が5760×1440dpi(最小液適量2pl)で、「MG5130」「iP4830」は9600×2400dpi(最小液適量1pl)だ。

 6色独立インクを採用したカラリオ「EP-903F」やピクサス「MG6130」、また写真印刷を専門としている昇華型プリンターとの比較は難しいが、本稿で採り上げた4機種とも十分に美しい。元画像にもよるだろうが、以下のようにいずれも美しい印刷結果が得られた(いったん印刷したものをスキャンしているため、あくまで参考としてほしい)。

「PX-203」と「PX-503A」の印刷結果。コントラスト強めで、背景は沈んだ色になったが、前景は明るくなった
「iP4830」と「MG5130」の印刷結果。全体的に明るく鮮やかな雰囲気に仕上げられている

 エプソンの「PX-503A」と「PX-203」は、どちらも耐光性45年/耐オゾン性30年(写真用紙〈光沢〉/写真用紙〈絹目調〉使用時)の「つよインク200X」を使用できることや、細部の仕様が同じことから、プリンター部分は共通の性能だと考えてよさそうだ。キヤノンの2機種はプリンター部分には違いがあるようだが、色作りの方向性は同じ。また「ChromaLife100+」(クロマライフ100プラス)により、アルバム保存300年以上、耐光性約40年、耐ガス(オゾンのみ)性約10年、耐ガス(混合ガス)性約20年(「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド」利用時)をうたっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン