このページの本文へ

Nielsen Online「NetView」調べ

Yahoo!モバゲーにより、Yahoo!ゲームの訪問者数が6割増

2010年11月30日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月29日、ネットレイティングスは、Nielsen Onlineが実施したインターネット利用動向調査「NetView」の2010年10月データを発表した。

 これによると、「Yahoo!モバゲー」の正式版オープンにより、2010年9月以前は500万人前後の規模で推移していた「Yahoo!ゲーム」の訪問者数が、10月では835万人と大きく増加していることが分かった。

Yahoo!ゲーム、Yahoo!モバゲーの訪問者数推移(2009年10月~2010年10月、家庭と職場のPCからのアクセス)

 Yahoo!モバゲーは、9月21日よりβ版が公開され、10月7日より正式にオープンしたYahoo! JAPANとDeNAが共同で構築するPC向けソーシャルゲームサイト。

 Yahoo!トップページやYahoo!ゲームをはじめとするYahoo!内での告知のほか、テレビCMを大量に投下するなど、大々的なプロモーションを展開したこともあって、Yahoo!モバゲー単体の訪問者数も541万人を記録した。これはYahoo!ゲーム訪問者の65%だという。

Yahoo!モバゲーの訪問者構成(2010年10月、家庭と職場のPCからのアクセス)

 また、Yahoo!モバゲーの訪問者構成を見ると、性別では男女比が59:41と男性の占める割合が高い。年代別では、30代が30%ともっとも高く、次に40代の25%が続いている。

 今回の調査結果について同社のシニアアナリストの鈴木成典氏は、「Yahoo! JAPANとDeNAとの提携によりオープンしたYahoo!モバゲーは、テレビCMも含めたプロモーション活動が功を奏し、スタートから多くの訪問者を集めた」と分析。さらに、従来の10代、20代といったモバゲーの中心ユーザーではない30代ユーザーを見込みどおり得られたとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ