このページの本文へ

編集者の眼第20回

Googleが勝ち続けた後の未来を考えるセミナー

2010年11月25日 16時28分更新

文●中野克平/Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 日立情報システムと制作会社のロフトワークが主催するセミナーで何か話してくれないか、と依頼された。セミナーのコーディネイトを担当するオプンラボの小林さんからいただいたテーマは「2011年のWeb業界地図」。年末ぽいテーマが回ってきた!と一気に師走感が高まったのだが、ちょっと考えてみて困った。そもそも2011年にWeb業界の地図なんて必要だろうか

 地図は、「未知の世界」では必需品だ。大航海時代の海図から、はじめて訪れる地下鉄駅の階段を昇ったとことにある地図まで、知らない土地で迷わないためには地図がいる。しかし、2011年のWeb業界を俯瞰するような地図を作っても、もはや意味はないかもしれない。というのも、あらゆるものを飲み込んだGoogleが巨大大陸を作ってしまったのが2010年だったと思うからだ。

 Google大陸のど真ん中には、Googleのデータセンターだけが残り、あとはどこまでも荒れ地が続いている。Googleの商品検索サービス「Googleショッピング」のリリースでカカクコムの株価が下がった(その後やや持ち直した)ように、既存メディアも新興メディアも、大陸の地層に遺跡として埋もれてしまった

 というわけで、私のセッションでは目先を変えて、まだGoogleに飲み込まれてない領域を探し、2011年は何がWebの世界に飲み込まれるのか、今後私たちの生活や企業活動がWebの世界に移ったとき、現実世界には何が残るのか考えてみようと思う。クラウドやソーシャルメディアが私たちの生活をどのように変え、Googleは何を考えて次々と新しいサービスを打ち出してくるのか。今年一年の取材活動を通じて得たいろいろな話を、「Googleが勝ち続けた後の未来」というテーマでお話ししようと思う。

次世代サイトを考えるNextWebセミナー
変貌する企業のWeb 2011年の展望を予測

日時
2010年12月09日(木) 14:00~16:30(13:30受付開始)
主催
日立情報システムズ、ロフトワーク
会場
日立ハーモニアス・コンピテンス・センター(JR品川駅港南口より徒歩3分)
定員
60名
参加費
無料
対象
企業のWeb運営担当者、広報・マーケティング担当者、経営企画担当者

■プログラム

第1部「Web未来予想 2011」
アスキー・メディアワークス Web Professional編集長 中野克平
第2部「企業サイト ~過去10年、先の5年」
ロフトワーク 代表取締役 諏訪光洋氏
第3部「企業サイトが抱える今最も多い課題と成功する解決策」
日立情報システムズ ビジネスパッケージ設計部チーフコンサルタント 布谷 誠氏
トークセッション「2010年/2011年でWebはどう変わる」


※申込みは、日立情報システムズのセミナー案内ページから。

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く