このページの本文へ

ASUSTeK「EAH5870/2DIS/1GD5/HL」

“HEMLOCK”コアを採用する日本限定のRadeonが発売!

2010年11月10日 22時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Radeon HD 5970」用のコアをシングルGPUとして実装したという「EAH5870/2DIS/1GD5/HL」が、ASUSTeKから発売となった。日本限定のオリジナルモデルとなる製品だ。

「EAH5870/2DIS/1GD5/HL」
搭載GPUに「Radeon HD 5970」用のコアを採用したという「EAH5870/2DIS/1GD5/HL」。「ARES/2DIS/4GD5」のために調達された「Radeon HD 5970」コア(HEMLOCK)を、シングルGPU構成で5870用基板に搭載した日本限定発売の製品

 同カードは、8月に発売されたASUSTeKのウルトラハイエンドビデオカード「ARES/2DIS/4GD5」のために調達されたデュアルコアGPU「Radeon HD 5970」用のコアを、シングルGPU構成で5870用基板に搭載した日本限定発売の製品。ベースとなる製品には、リファレンスクーラー搭載モデルとの比較で、GPU温度を最大17%低くできるという大型銅製クーラーを用いた「EAH5870/2DIS/1GD5/V2」を採用する。
 主なスペックは、コア/メモリクロックが850MHz/4800MHz、搭載メモリがGDDR5 1GBで、インターフェイスはDVI/DisplayPort/HDMIという構成。PCI Express電源コネクタは8ピン+6ピン(通常は6ピン+6ピン)となる。付属品はDVI→D-SUB変換コネクタやHDMI→DVI変換コネクタ、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル、6pin(x2)→8pin電源変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブル。価格はTSUKUMO eX.で3万3800円となっている。

本体
ベースとなる製品には、リファレンスクーラー搭載モデルとの比較で、GPU温度を最大17%低くできるという大型銅製クーラーを用いた「EAH5870/2DIS/1GD5/V2」を採用する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中