このページの本文へ

月額4000円からの定額料金

NTT Com、海外拠点と通話できる定額内線サービス開始

2010年11月05日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月4日、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は、「グローバルIP内線通信サービス」を12月1日から提供開始すると発表した。

「グローバルIP内線通信サービス」のサービスイメージ図

 グローバルIP内線通信サービスは、国際IP-VPNサービス「Arcstar グローバルIP-VPN」を利用し、顧客企業の海外拠点間の内線電話や海外と国内の拠点間の内線電話を実現するセキュアなIP内線通信サービス。

 これにより顧客企業は国内と海外拠点間や海外拠点同士を定額で内線が可能となる。また、海外拠点側では顧客企業の既存PBXを有効活用し、NTT Com提供のVoIPゲートウェイを設置するだけで内線が利用できる。

 価格(税抜)は初期費用が1拠点あたり1万1000円から、月額費用は1拠点あたり4000円から。

カテゴリートップへ

ピックアップ