このページの本文へ

今年公開のジャッキー映画3本をまとめて見よう!

秋のジャッキー・チェン祭り! 週末はお台場で豪華イッキミ

2010年11月01日 20時14分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジャッキーの新作を一足先に観られる!
かつ2本の過去作もまとめて観られる!

 世界のスーパースター、アクションヒーロー、ダブルピースが似合う唯一の男など、数々の異名を持つジャッキー・チェン。男子中学生からオジサン、ギャルからオバサマまで、老若男女を魅了し続ける世界最強の56歳だ。特に80年代の日本における人気はすさまじく、武道館でライブをやってしまったほど(映画俳優なのに!)。テレビで酔拳が放映されれば、次の日の小中学校は酔っぱらいだらけになるし、映画雑誌「ロードショー」誌上での「好きな俳優」6年間連続1位という記録はいまだに破られることなく、燦然と輝いている。

 だが、日本人は熱しやすく冷めやすい。そんなジャッキー人気も90年代になるとすっかり落ち着き、昔ほどの勢いはなくなった。

 それでもジャッキーは精力的に映画を撮り続け、ついに95年の「レッドブロンクス」で全米興行収入初登場1位という記録を成し遂げる。過去、何度もハリウッド進出で失敗したジャッキーの前に、再び世界進出の扉が開けた瞬間であった。「ラッシュアワー」や「シャンハイヌーン」といったハリウッド作でヒットを連発し、名実ともにハリウッドスターの仲間入りを果たしたジャッキー。今年の夏に公開された「ベスト・キッド」(85年の同タイトルのリメイク)では、ジャッキーが初めて師匠役を演じ、世界中で大ヒットを巻き起こした。

 そんなジャッキーが20年の構想期間を経て作り上げた最新作「ラスト・ソルジャー」(公式サイト)が11月13日よりロードショーとなる。この作品はすでに中国で今年2月に公開され、ジャッキー映画史上(中国公開の主演作中)最大のヒットとなっているのだ。どんな作品かを簡単に説明すると、具体的にはいつと名言されていないが、中国の春秋戦国時代あたりをモチーフに、ジャッキー演じる名も無き歩兵と、敵国の将軍が織りなすロードムービー。実際の時代背景や武将の名前を知らなくても、楽しめるだろう。これまでマーシャルアーツで数々の敵とバトルしてきたジャッキーだが、今回はいつもと違うジャッキーアクションや演技を観ることができるぞ。

敵国の将軍を演じたのは、台湾で歌手として絶大な人気を誇る、ワン・リーホン。日本での知名度もこの映画をキッカケに急上昇するのでは?主人公と将軍を執拗に追いかける謎の将軍役には、韓国の歌手(現在は中国を舞台に活躍)であるユ・スンジェンが(右)! この作品が映画初出演となる

 さて、前置きが長くなったが、この「ラスト・ソルジャー」の公開を記念して、公開1週間前の11月7日にお台場のシネマメディアージュという映画館でイベントが開催されるので紹介しよう。詳細は下記の通り。

ジャッキー日本来日30周年記念イベント
成龍祭 2010

日時:
11月7日(日)11:00開演
会場:
お台場 シネマメディアージュ
ゲスト:
未定
料金:
3200円
チケット発売:
チケットぴあ(こちら)か、サークルK・サンクスにて発売中
イベント内容:
「ダブル・ミッション」「ベスト・キッド」「ラスト・ソルジャー」の上映(すべて字幕版)、ゲストによるトークショー、ジャッキー・チェンからの特別メッセージ上映、ジャッキーへの寄せ書きなど

 ただのイベントではなく、劇場、配給会社、ファンが一体となって作り上げる企画が目白押し。特筆すべきはこの日のためだけにジャッキーが特別にくれたメッセージの上映だろう。これは他の劇場で上映することも、DVDの特典に入ることのない、最新のジャッキーを観ることができる映像だ。いつもなら来日してPRをするジャッキーだが、新作のクランクインで中国を離れることができない。しかし、長年自分を支えてくれる日本のファンのためになんとか協力したいと、貴重な空き時間を使ってメッセージをくれたという。

 上映作品のベスト・キッドは、8月の公開時には9割が日本語吹き替えだったという。字幕版を観たいのに観られなかった人も多いと思うが、今回の上映では字幕版を上映! 石丸さんの声もいいけど、ジャッキーの地声も聞きたいという人は見逃せないラインナップだ。

 また、映画イベントのゲストというと、話題性重視で映画や俳優に縁もゆかりもない人が選ばれることが多いが、このイベントではジャッキーファンの芸能人、もしくはジャッキーに縁のある人にオファー中だという。まだ誰になるかは未定だが、そのゲストによるトークショーがあるし、レアなジャッキーグッズの展示やプレゼント企画などがあるので、映画鑑賞以外にもたっぷりとジャッキーを満喫できるだろう。イベント終了後はデックス東京ビーチにあるお台場小香港で中華料理を食べるなんてコースもオススメだ。この秋はジャッキー充になろうぜ!

 それじゃあみんな! 会場で待ってるぜ~!(石丸博也氏の声で)

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ