このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

FINAL FANTASY XIVに最適なPCはどれだ?【後編】

2010年11月13日 12時00分更新

文● 池座 優里

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FINAL FANTASY XIVの要求スペックは昨今のPCゲームとしては非常に高い。そこでおすすめしたいのが、メーカー各社が販売している「FF XIV 向けモデル」だ。今回の特集では、2回に分けて各メーカーの「FINAL FANTASY XIV 向けモデル」の特徴とベンチの結果についてチェックしていきたい。

 前回の記事では、正式サービスが始まった「FINAL FANTASY XIV」(以下FF XIV)向けのパソコンとしてマウスコンピューター「NEXTGEAR i300BA1-FF14」、TSUKUMO「G-GEAR GA7J-E23/EX2」、FRONTIER「FRONTIER FRGZ9879G/FF」、Sofmap「SPR-I87GW7P10」の4モデルを紹介してきた。
 後編となる今回は「FINAL FANTASY XIV 向けモデル」として、以下の5モデルを紹介する。前回の記事と併せて、FF XIV向けPCの購入を考えているならぜひ参考にしていただきたい。

オンキヨー「DT615」ユニットコム「Lesance DT 7PRi7/GTX470-FF14」
アプライド「SilentArmor FF Edition SA-i7870A1N1TFF」ドスパラ「Galleria HX」
クレバリー「G-Maximum GM7-FF14」

 ちなみに、前回と同じく各PCの特徴、Windows7エクスペリエンスインデックスによる基本性能の確認に加えて「ファイナルファンタジーXIVオフィシャルベンチマーク」(以下FF XIV ベンチ)を使ったFF XIVの快適度についてもチェックしていくので、以下の目安も確認しておいて欲しい。

「FF XIV ベンチ」の起動ダイアログ。記事内でのキャラクターは「ヒューラン(男)」で統一してベンチマークを実行している
FINAL FANTASY XIV 動作目安
8000~ 非常に快適 非常に快適に動作すると思われます。お好みの設定でお楽しみください。
7999~5500 とても快適 とても快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めに設定しても、とても快適に動作すると思われます。
5499~4500 快適 快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めにしても快適に動作すると思われます。
4499~3000 やや快適 標準的な動作が見込めます。余裕が有れば描画クオリティの調整をお勧めいたします。
2999~2500 普通 標準的な動作が見込めます。
2499~2000 やや重い ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はコンフィグにて調整する事をお勧めいたします。
1999~1500 重い ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。コンフィグで調整をした場合でも、あまり改善は見込めません。
1500 未満 動作困難 動作に必要な性能を満たしていません。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ