このページの本文へ

オーリック子会社が解析ツールの協力ベンダーを募集

ソーシャルアプリの解析結果を無償提供

2010年10月21日 19時13分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 モバイルマーケティング事業を展開するmaqsは、ソーシャルアプリ解析サービスの事業化へ向けた技術検証実験を開始した。maqsはアクセス解析ツール「RTmetrics」を開発・販売するオーリックの子会社。携帯電話向けWebサイトのアクセス解析ツール「myRTモバイル」の無償提供でも知られる。

 技術検証実験では、maqsがソーシャルアプリベンダーの協力を得ながら、アプリ内のUIの操作性など、ユーザーエクスペリエンス向上に必要な解析項目(指標)や解析ツールの機能を検討。Webアクセス解析ツールの開発で培ったノウハウとアプリベンダーのニーズをもとにツールを開発し、2011年初頭の事業開始を目指す。一方、実験に参加するアプリベンダー側は期間中、自社のアプリの解析結果を無償で得られるのがメリットだ。

 maqsは実験にあたって協力するアプリベンダーを広く募集している。条件は、mixi、GREE、モバゲー、Android、iPhoneなどのプラットフォーム上で動作するソーシャルアプリの開発ベンダー(個人/企業、モバイル/PCを問わず)。実験期間は今年11月から3カ月程度の予定だ。詳細は、22日に都内で開催されるセミナーでも説明するという。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く